千葉県内No.1最も働きやすい会社を目指しています!

どこよりも

「高品質のダンボール加工」なら弊社へ

弊社は、日本で最初にダンボールを作った会社である株式会社レンゴーの工場敷地内にあるダンボール加工会社です。主に、ダンボール製品の加工・検品・組立・結束荷造りなどを扱っております。

一般的な作業の流れ

加 工 弊社で品質管理された製品を一つ一つ手作業で加工していきます。ここでは、お客様がすぐに「箱」として使用できる状態まで、仕上げていきます。
検 品 製品に「不備がないか」「規定通りのものになっているか」など目視で確認していきます。 品質基準を満たしている製品のみ選別されます。
結束荷造り 検品した製品を出荷できる状態にします。配送中に製品が崩れたりしないように補強し、弊社独自の配置方法で、結束していきます。
手作業による
圧倒的な品質の高さが魅力です。

通常、ダンボールの生産は効率を重視して機械で大量生産するのが普通です。しかし弊社では全てのダンボールを人の「手作業」により加工しているため、数mm単位での調整が可能に!そのため、とても繊細で美しいダンボール加工が可能です。その品質には、多数の大手クライアントからもお墨付きをいただいています。

品質を維持する秘訣

業務改善意識の高さ

作業者によって、各工程の手順や品質管理への意識に差が生まれないように、フィードバック体制をしっかり整えています。 業務改善や作業効率を日々の作業タスクとして共有しています。

安心の手作業

各工程、一つ一つ手作業で製品を扱っています。手作業で行っているからこそ、数ミリ単位での手直しができるなど、お客様のご希望に沿ったオーダーをお受けする事が可能です。

働きやすさはここにあり!

嬉しい仕事環境

ボーナス年2回支給

設立以来安定的に、社員・アルバイト問わず、夏・冬にボーナスを支給しています。

時間が選べる

勤務時間が固定ではなく、時間帯を選ぶ事ができるので、家事や育児との両立が可能です。

休みが多い

有給休暇を取得しやすい環境にあるので、プライベートの充実も可能です。

社員旅行補助あり

年に1度を目安に社員旅行を企画しています。過去実績として、宿泊費とメインの交通費(飛行機・新幹線)などを補助しています。

毎日が楽しい!青山紙器の社員の声

越川 利浩社員

工場における製造現場を管理する業務(生産管理/工程管理)を10年位経験したが、実際にものづくりを経験したことがなかったので挑戦してみたくて入社しました。アットホームで、社長から一般社員まで風通しが良く、なんでも話せる会社です。

増田 勝子パート

自宅から近く、働く時間などが選べるので働きやすいと思ったのと黙々とやれる仕事が自分に向いてるきがしたので入社しました。社長夫妻をはじめ、皆とても優しい方ばかりなので安心して働いています。

詳しい求人情報はこちら

青山紙器のこれから

「従業員と地域に愛される会社にしたい」

青山紙器株式会社では、従業員そして地域への感謝を理念とし、【人】の力、【人】の可能性を追求し、モノ作りを通じて社会への貢献を目指しております。

機械化が当たり前な現在において、機械だけに頼るだけではなく人の「目・耳・手」など柔軟性を持ってのモノ作りを通して、従業員の満足、お客様の満足を作っていけると信じております。

より多くの「ありがとう」を頂けることができるように、感謝という当たり前の気持ちを常に持ってこれからも歩んで参ります。

代表 青山 義弘

これからチャレンジしたい事

地域交流の場を
提供していきたい!

青山紙器株式会社では、社長の趣味でもあるアウトドアを通して、地域の皆様と交流を持っていきたいと考えています。

この青山紙器独自のイベントが地域の皆様にとってのコミュニケーションツールとなり、地域全体の盛り上げに貢献したいと思っています。実現に向けて奮闘中です!

会社概要

商 号 青山紙器株式会社
事業内容 段ボールの加工・検品
設 立 平成27年7月1日
資本金 1,000,000円
代表者 青山 義弘

お問い合わせ

お問い合わせは下記フォームをご利用下さい。

ご返答には数日かかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お名前 *
メール *
電話番号 *
お問い合わせ内容 *
©2018 青山紙器株式会社